【アメリカ】ヒラリー待望論まで、就任1年、苦境のバイデン政権・ニューヨーク・タイムズ 「大統領職は本人が思っていたのとは違った」

1 : 2022/01/18(火) 13:51:08.56 ID:DBT9ousU9

2024年の次期大統領選挙をめぐり、アメリカメディアで「ヒラリー・クリントン氏の再出馬待望論」が飛び出した。
その背景に見えるのは、政権発足から間もなく1年を迎えるバイデン大統領と、与党・民主党の抱える「苦境」だ。

■突然取りざたされたヒラリー氏の名前が意味するのは…

「ヒラリー・クリントンの2024年大統領選挙へのカムバック」有力紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」のオピニオン欄に、今月11日、こんな記事が掲載された。

元ニューヨーク市議会議長らが書いたこの記事では、バイデン政権と与党・民主党が、11月の中間選挙で負けて議会の主導権を失った場合、
ヒラリー氏が「党のイメージを変える新たな顔」として、再び大統領候補に浮上すると指摘。

経験豊富で知名度が高い上、バイデン大統領より若く、現在の政権とは違う政策アプローチを示すことができるとして、
「かつてはあり得なかったシナリオが、もっともらしくなってきている」としている。

もちろん、この論説を額面通りには受け止められない。そもそも、79歳の「バイデン氏より若い」と言っても、ヒラリー氏は現在74歳。
記事の掲載以降、アメリカメディアはこぞってこの「仮説」に反論している。

「確かにクリントンは政治家として、間違いなく最も印象的な経歴を持つひとりだ。問題は、2016年の大統領選でも、2008年の大統領選の時でさえ、そうだったということだ。
そして彼女は両方の選挙に負けた。当時と今の間で何が変わったのか?クリントンが『代わりの候補(change candidate)』になれるとは全く思えない」(CNN)

「この記事は、公開以降、批判と嘲笑を引き起こした」(news week)

ヒラリー氏自身、2017年に「現役の政治家としての活動は終わった」と発言している。
ヒラリー氏の名前は、メディア各社の世論調査にもほとんど登場していない。唯一、マサチューセッツ大学とyougovが去年12月に行った
「24年大統領選候補」調査で名前が挙がったが、支持する人はわずか6%で、民主党内の7番目となっている。

今回、ヒラリー氏の名前が取りざたされたのは、低支持率にあえぐバイデン政権の苦境、
さらにはバイデン氏に代わる次期大統領候補が乏しい、民主党の現状の裏返しにほかならない。

■「思っていたのとは違った」就任1年

バイデン大統領は、去年夏のアフガニスタン撤退の失策で支持率が急落して以降、反転攻勢の機会を見いだせずにいる。
目玉法案のひとつ、気候変動・社会保障関連の大型歳出法案の成立は、身内の民主党内からの反対でめどが立たず、経済面でも30数年ぶりの高いインフレ率への対応に手を焼いている。

さらに、一丁目一番地で取り組んできたコロナ対策でも、状況は悪化している。オミクロン株の感染が拡大する中、
「従業員100人以上の企業の従業員にワクチン接種を義務づける」措置を今月、最高裁が差し止めたことは、バイデン政権にとって強烈な逆風となった。

キニピアック大学の世論調査では、政権発足後1年となる1月の支持率が33%と、過去最低を更新。
ニューヨーク・タイムズは「大統領職は、本人が思っていたのとは違った」と、バイデン氏本人の心情を代弁するように評している。

一方、高齢のバイデン大統領が24年大統領選に出馬しない場合の「後継者」候補たちも苦しんでいる。
最有力候補になるとみられていたハリス副大統領は、不法移民対策の責任者などに指名されたが、この1年、目立った成果は残せていない。
広報担当者が年末に続けて辞任するなど、チーム内の不和も指摘され、支持率がバイデン大統領を下回っている世論調査もある。

ハリス氏の評価が下がるにつれ、ブティジェッジ運輸長官の名前も取りざたされるようになったが、
「2020年の大統領選挙で課題となった、黒人有権者の支持の低さに対処できていない」(ポリティコ)と指摘され、ハリス氏にも及んでいないという評価だ。
https://www.news24.jp/articles/2022/01/18/101017517.html

2 : 2022/01/18(火) 13:51:40.72 ID:f2dUrvKC0
あべのせい
3 : 2022/01/18(火) 13:53:29.49 ID:RIWyQoaE0
ヒラリーはないだろww
4 : 2022/01/18(火) 13:53:57.49 ID:8ID9gNL40
サンダースだろ
5 : 2022/01/18(火) 13:55:52.99 ID:atz74Pbo0
大統領は違う人だった

まで読んだ

6 : 2022/01/18(火) 13:56:58.63 ID:g6/WlGmX0
面白みゼロの売電
7 : 2022/01/18(火) 13:57:01.55 ID:eGNc4Typ0
ロリで問題起こすものだと思っていたから、ちょっとツマラナイわ
8 : 2022/01/18(火) 13:57:53.30 ID:ab9V+UYv0
そこでトランプが華麗に登場!
9 : 2022/01/18(火) 13:58:53.81 ID:EAgpZhPk0
トランプVSヒラリーで投票率アップだ
どっちも1期で終わりと思うけど
10 : 2022/01/18(火) 13:59:10.55 ID:RaOAzoJ30
予想以上に嫌われてたヒラリーだったんでね?
あれ、ヒラリーでさえなきゃ、いやだと言う意思表示で
わざと当選しそうもないはずのトランプに投票したやつを
大勢生み出した稀代の異常な選挙だったんでね?
11 : 2022/01/18(火) 13:59:17.80 ID:9sU+q9Xm0
アッと驚く
モニカ・ルインスキーは?
12 : 2022/01/18(火) 13:59:23.92 ID:wQ4cO6s10
ヒラリーw
13 : 2022/01/18(火) 13:59:25.37 ID:fAcBl/Mt0
つか、副大統領のカマラハリスも無能すぎて存在感ゼロでワロタww
14 : 2022/01/18(火) 13:59:26.25 ID:KZ7PUl3v0
態度が気に入らないってだけでトランプ下ろすからだろ
15 : 2022/01/18(火) 14:00:03.82 ID:I6jZdM1F0
ヒラリーダフ
16 : 2022/01/18(火) 14:00:28.12 ID:vtj6LUyp0
ヒラリーならトランプの圧勝だ

( *´艸`)

17 : 2022/01/18(火) 14:00:52.04 ID:84PgrYmz0
ヒラリーとか、怪しげな大統領選挙戦のと黒幕に近いところにいた奴だろ?(笑)
18 : 2022/01/18(火) 14:01:34.92 ID:BzHcMhCc0
だからトランプで良かったのに
キャッチーはないけどさ
20 : 2022/01/18(火) 14:03:30.27 ID:14WVDTLV0
2016年時点で健康問題を指摘されてたBBAを今更起用はねーだろ
とっとと引退しろよw
22 : 2022/01/18(火) 14:05:08.60 ID:GQQmXnUh0
なあ世界ってアホしかいないよな
扇動されやすい
日本はまだまだやれることを示したわ
25 : 2022/01/18(火) 14:07:13.40 ID:fAcBl/Mt0
>>22
ドイツはドイツでロシアに投資して孤立してて
ウクライナがロシアに取られそうなのに我関せずエコ詐欺中
その内欧州内で反ドイツとドイツの紛争になるぞ
何回ロマン主義で他国からフルボッコされたら気が済むんだろう馬鹿極左
23 : 2022/01/18(火) 14:06:00.40 ID:ebSzj5VP0
おとなしくトランプにしときゃ良かったのに
24 : 2022/01/18(火) 14:07:01.02 ID:TE3bUYGp0
ロシアがまた動くからそこで挽回可能
26 : 2022/01/18(火) 14:09:23.94 ID:fkScJGZ70
民主党は中でバラバラすぎる
バイデンでなくともどうにもならんよ
大統領選だけなんとかまとまってもそれ終わったらgdgd
トランプでまとまった共和党の安定性はデカイ

トランプも高齢だから後継どうすんだとも思うが

27 : 2022/01/18(火) 14:09:27.92 ID:BN/UAvNU0
>「ヒラリー・クリントンの2024年大統領選挙へのカムバック」
>有力紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」のオピニオン欄

米国国内で媚中派がなにやら蠢き始めてる可能性が高い。

28 : 2022/01/18(火) 14:11:00.19 ID:V3LHTiUc0
ヒラリーはトランプ以上にあり得ないわ
29 : 2022/01/18(火) 14:11:26.92 ID:TPKt7vKi0
転職したそうだね
30 : 2022/01/18(火) 14:12:05.72 ID:avKq+1bX0
ヒラリーこないだ久々に見たけど完全におばあちゃんだったぞ
31 : 2022/01/18(火) 14:12:13.25 ID:QXiUspUc0
アメリカの大統領が誰になろうが、日本が不利益を被ることに変りはない…

日米安全保障条約、日米地位協定を直ちに破棄・解消し、
全ての大使館を除く、全ての在日米軍や関連組織は日本から出て行ってもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました